CR-Z/オンライン

“八木澤 オートウィンドウユニット”

このエントリーをはてなブックマークに追加

powered by Stupid.




一部の高級車を除き、パワーウィンドウは運転席のみ開閉がオート操作になっています。
換気したいときや外にいる人に道を聞くときなど、助手席を全開にしたい時に不便ですね〜
これもエブリィワゴンにも取り付け済みですが、取り付けは非常に簡単です♪


八木澤 オートウィンドウユニット AWU01

八木澤 オートウィンドウユニット AWU01

一部の車種を除き、取り付けは助手席内張り内で配線は完了します。

※ユニットのアースを取る際にドアパネルでアースが取れない場合がありますがCR-Zは大丈夫です。(導通チェック済み)

まず助手席ドア内張りを取外します。

パワーウィンドウスイッチを取り外す際のコネクタが今回のターゲット。
615番コネクタです。

最初はこの状態で取付ようかと思いましたが、思った以上にハーネスが短い上にアースをとるボルトが緩めないので諦めました。

まず助手席ドア内張りを取外します。

615番コネクタ
保護用のコルゲートチューブの上からテープで巻かれていますので、カッターなどでテープをカットしてハーネスを引き出します。
615番コネクタの赤線がダウン、空(そら)線がアップになります。
キボシ端子が取り付けやすい長さでカットしてそれぞれキボシを取り付けます。
ユニット 白線→赤線のコネクタ側
ユニット 緑線→赤線のモーター側
ユニット 灰線→空線のコネクタ側
ユニット 青線→空線のモーター側
ユニット 赤線→茶線(電源)
助手席ドアアース

アースはハーネス横のボルトを緩め、クワガタ端子で取り付けました。

ユニット 黒線→アース

※画像左下のビスではアースは取れませんので要注意です。

動作テスト
これだけで接続は終了(`・ω・´)ゞ

一旦パワーウィンドウスイッチを取り付けて動作テストします。
ぐるぐる巻き
動作テストは一発OKでしたので、防水のために自己融着テープでユニットをハーネスにぐるぐる巻きにしていきます。

内張りを元に戻して完了です。

オートウィンドウユニット動作テスト動画です。
パワーウィンドウスイッチを、下へダブルクリックで全開。
上へダブルクリックで全閉します。
もちろん通常のマニュアル操作も可能です。
動画では助手席スイッチで操作していますが、運転席側の助手席スイッチでも同様にオート操作します。

オートウィンドウユニット動画

クラウンやレクサスなどは『ALL AUTO』になっていて悔しい思いをしていました(_Д_)アウアウアー
夏場の室内換気などに活躍してくれることでしょう!
ちなみに助手席スイッチ↑も運転席の『AUTO』に変更しようと思ったのですが、運転席スイッチASSY(約1万円)でしか入手不可で断念しました。

八木澤Webより
オートウィンドウユニット
品番:AWU01・AWU02
運転席以外のウィンドウを既存スイッチのダブルクリックでオート化!

オリジナルの「ダブルクリック判定機能」を搭載!

●主な機能
運転席以外の非オートウィンドウを
オート動作できるようにするキットです
既存のスイッチをダブルクリックすることで
その方向へオート動作します
もちろん通常のマニュアル動作も可能

●AWU01→助手席ドア内設置用
●AWU02→運転席ドア内設置用
AWU01は「助手席ドア内に設置し助手席窓をオート化」
AWU02は「運転席ドア内に設置し助手席窓をオート化」
輸入車等の運転席窓のオート化にはAWU01です

オートウィンドウユニット説明書
パワーウィンドウ配線図
フロントドア内張り取外し解説書

八木澤パーツ
サイレンバックユニット取付方法
車速感応ドアロックユニット取付方法
リバース連動ハザードユニット取付方法





HKS 車高調サスペンション

ウェルカムLEDランプ
CR-Zオンライン
© 2010 Stupid.
inserted by FC2 system