CR-Z/オンライン

“ウェルカムLEDランプ”

このエントリーをはてなブックマークに追加

powered by Stupid.




最近の高級車にはドアアンロック時やスマートキー所持で車両に接近した際、ミラー下部のランプが点灯し、
ドライバーをお出迎えするウェルカムランプが付いています。
コレはヤラなければ!ということでヤッちゃいました。


エーモン 高機能タイマーユニット AY-1002-T01

エーモン 高機能タイマーユニット AY-1002-T01

ドアアンロックなどのトリガーを検知して電源をONにし、設定時間経過後に自動でOFFにすることができます。

じわ〜っと点灯・じわ〜っと消灯機能付き♪

エーモンと八木澤さんのコラボ開発商品でエーモンの通販専用商品です。

エーモン 3連フラットLED 白 1827

エーモン 1827 3連フラットLED 白

フットライトLEDコントロールユニット
で使用したランプと色違いです。

こちらはカー用品店やホームセンターで売られていますね。

ドアミラーの取外し
ドアミラー下部にLEDランプを取り付けますので、まずドア内張りを取外します。

画像中央にある3つのナットを10mmソケットレンチで取外します。

ミラーから出ているハーネスの601番コネクタを取り外したら次は屋内作業にとりかかります。
まずドアミラー下部のカバーを取外します

まずドアミラー下部のカバーを取外します。

マイナスドライバーにウェスを巻いて、切り欠き部(水抜き?)に差して手前にに起こせば取り外せます。

ゴム製カバーをめくりハーネスを通し
LEDランプはミラー基部の隙間に設置しますが、ハーネスはミラーハーネス部からドア側へ取り出しますので、画像のようにゴム製カバーをめくりハーネスを通し、ミラーハーネスの下にチョット切れ込みを入れて取り出しました。
ホットボンドで固定しました
こんな感じでLEDランプを取り付けましたが、ミラー側のリブがチョット邪魔になりましたのでニッパーで少しカットしています。

ランプ側基板も少しカットしてからホットボンドで固定しました。

強度的にこんなんで大丈夫か不安ですが、その時はその時でなんとかします!
ドア中央に向けて角度をつけてみました

こんな感じになりました。

少し傾けているのは水平に取り付けるとミラーの真下しか照らさないので、目測で適当ですがドア中央及びやや外側に向けて角度をつけてみました。

ホットボンドで固定しました
ランプ下部のカバーを適当な大きさに適当にカットし、ホームセンターで購入した透明のアクリル板を専用の接着剤で貼りつけました。

このへんは素人作業ですので詳細はカットしますm(__)m

ある程度防水性が確保できればOKでしょう。
やり直したいです(^_^;)
一応テスト点灯しましたが…

カットしたカバーが汚い(-@∀@)

カバーだけ購入出来ればやり直したいです(^_^;)
606番コネクタ橙線が常時電源
再びCR-Zでの作業に戻り、高機能タイマーユニットを取り付けます。

パワーウィンドウスイッチの606番コネクタ橙線が常時電源です。

ユニット 黄線→606番コネクタ5橙線
604番コネクタ
ランプの点灯条件はドアアンロック時ですので、ドアロックアクチュエーターのアンロック側に接続します。

ユニット 青線→604番コネクタ1黄線
オートウィンドウユニット取付完了
ユニット 白線→LEDランプ+
ユニット 黒線→アース

アースはオートウィンドウユニット同様にドアパネルにLEDランプのアースと共にクワガタ端子で止めました。

ユニットのディップスイッチで各設定ができます。

SW1でじわ〜っと機能をON
SW2〜4で点灯時間を設定(とりあえず10秒にしました)
ウェルカムLEDランプ動作テスト動画です。

キーレスのアンロックでじわ〜っと点灯・設定時間(10秒)でじわ〜っと消灯します。
本当はもう少し後方を照らしたかったのですが、まあ十分でしょう!

ウェルカムLEDランプ動画

ルームランプに接続するのが最も最適なんでしょうが、車内にハーネスを通したくない(通せない)のでミラーと内張り内で完結させました。
日が短くなると便利に足元を照らしてくれるでしょう♪
というのはもちろん建前で、周りの人に『おお!』と思わせたいのが本音でした( ´ー`)y-~~

高機能タイマーユニット 1 2
パワーミラー配線図
パワーミラーコネクタ図
ドアロック配線図
ドアロックコネクタ図
カプラ配置図
ドアミラー着脱解説図
ドア内張り着脱解説図





八木澤 オートウィンドウユニット

パパッ!とクールにあいさつホーンキット
CR-Zオンライン
© 2010 Stupid.
inserted by FC2 system