CR-Z/オンライン

“Sony VAIO SSD交換方法 VGN-FT50B”

このエントリーをはてなブックマークに追加

powered by Stupid.




長年使用してきたノートPCのHDDが故障したため起動しなくなりました。
この際ですからSSDに交換してWindows8のアップグレード版をクリーンインストールします。


アイ・オー・データ SSDドライブ SSDN-3T60B

アイ・オー・データ SSDドライブ SSDN-3T60B

ノートPCの利用用途はほとんどWeb閲覧やYoutubeなどの動画を見るのみです。
たいして容量はいらないと思い60GBモデルを選びました。
安価ですが東芝製なので安心感もありますね!

Windows 8 Pro アップグレード版

Windows 8 Pro アップグレード版

期間限定でのお買い得パッケージです。
32Bit用と64Bit用の2枚DVDディスクが入っています。

プロダクトキーは一つなので、どちらか一方しか使えません。

Sony VAIO VGN-FT50B

Sony VAIO VGN-FT50B

購入後5〜6年は酷使してきた愛機です。

オリジナルはWindowsXPでしたがその後Vistaにアップグレードして使っていました。

メモリーは512MBから2GBに交換してあります。

いよいよHDDの交換作業に入ります

いよいよHDDの交換作業に入ります。
ACアダプターを抜きバッテリーを外したあと、裏面の右下のカバーを確認します。
このカバーの下にHDDが格納されていますので画像下部に見えるネジ2個を取り外します。
これでカバーは取り外せます。

ブラケットごと取り外せます
右側に見えている黒いテープを少し持ち上げて右側に引けば、ブラケットごと取り外せます。
HDDを取り外した状態です

HDDを取り外した状態です。

ちなみにHDDは富士通製でした(今でも作っているのかな?)

ブラケットとHDDは側面の黒いネジ4個で固定されています

ブラケットとHDDは側面の黒いネジ4個で固定されています。

取り外す前にHDDの向きをよく覚えておきましょう(#^^#)

これが今回購入したSSDです。

しっかりと「TOSHIBA」のロゴが入っていますね〜
先ほどHDDを取り外したブラケットにSSDを取り付けました 先ほどHDDを取り外したブラケットにSSDを取り付けました。

くれぐれも表裏や向きを間違えないようにご注意を!

裏側には「IO DATA」と書かれています。

あとは元通り取り付け、カバーを戻せば準備完了です。
AMI BIOS

可能であればAHCIモードで使いたいのでBIOSを調べてみました。

電源ON後 [F2]キーを押すとBIOSに入れます。(AMI BIOS)

残念ながらAHCIへの変更項目が見当たらなかったのでこのままIDEでWindows8をインストールしていきます。

この時に起動ディスクの優先順位をDVD先頭にしておきます。

Windows8 Pro 32bit版 自作PCでは64bit版を使っていますが、今回はスペックや用途を考えて32bit版をインストールしました。
プロダクトキー プロダクトキーを探していたらなんとカードに書かれていました。
クリーンインストール アップグレード版を購入してクリーンインストール(新規インストール)する場合はこの画面の時に「カスタム」を選択します。
アクティベート出来ず使用不可

プロダクトキーを入力し、インストールが進み再起動して使用できる状態になりますが、このままではアクティベート出来ず使用不可となっています。

この状態ではWindows Updateもできません。

SSDから起動した状態でDVDのディスクを入れ、ディスク内にあるSetup.exeを再度実行します。

再度Windows8のインストールが始まりますので前回と同じくプロダクトキー入力して続行します。

アクティベートもすんなり通ります

2度目のインストール後はアクティベートもすんなり通ります。

Windows Updateも実行できます。

あとは必要なドライバーをSonyのサイトなどからダウンロードすれば完了です(*'▽')

トラックパッドドライバー
オーディオドライバー

起動も激早ですし何の操作をするのも快適です

5〜6年落ちの旧VAIOもこれで蘇りました!(^^)!

起動も激早ですし何の操作をするのも快適です(Metroは除く)

Windows エクスペリエンス インデックス

Windows エクスペリエンス インデックスも貼っておきます。

プライマリ ハードディスクだけが飛びぬけて高いですね。

HDDの分も撮ってればよかったな〜

←クリックで拡大します。

   

デフレで不況のご時世少しでも節約したくなるのは人情というもの( ;∀;)
少ない費用で(約1万円)で修理できた上、快適になってくれたので大変満足しています〜





Android Bluetooth接続方法

セイコー キネティック 2次電池 交換方法
CR-Zオンライン
© 2010 Stupid.
inserted by FC2 system