CR-Z/オンライン

“GPSレーダー探知機”

このエントリーをはてなブックマークに追加

powered by Stupid.




CR-Zでドライブしていると楽しさのあまり知らぬまにスピードメーターが「○○km」!ってことがよくあります(+o+)
そんな方に必須パーツともいえるGPSレーダー探知機をとりつけました。


ユピテル スーパーキャット FM113si
ユピテル スーパーキャット FM113si

ユピテルのレーダー探知機では旧型フラッグシップモデルです。

マップ更新が未だに有料なのは痛いけど、エブリィワゴンで利用しているFM111siが高性能で満足していますのでこれにしました。
ユピテル 電源直結コード OP-4

ユピテル 電源直結コード OP-4

比較的高価なこのモデルにも直結できるコードは付属していません。

CR-Zにシガーライタープラグを使って利用する人なんているんでしょうかね。

小物入れを外します
まず電源のほうから作業開始します。

ステアリング右下の小物入れを外します。

下側から手前に引けば外れます。
ステアリング下部のアンダーカバー
ステアリング下部のアンダーカバーを外します。

右手前にコック状のつまみがありますので捻って外します。

あとはカバーを下に引けばカバーが外れます。
コネクタ右上の黄色のハーネスがACCです
ちょっと奥まっていますがヒューズボックス右下にオプション用コネクタがあります。

コネクタ右上の黄色のハーネスがACCです。

オプションを取り付けていない方はヤフオクなどで電源取り出しコネクタを購入すれば簡単です。

ヒューズから電源を取り出すパーツもエーモンから販売されています。
アクセルペダルの取り付けボルト
アースはアクセルペダルの取り付けボルトに共締めしました。

M12のソケットレンチとエクステンションがあれば簡単です。
テスト動作
ここで動作テストしました。

キーをONにすると無事電源が入りました(゚∀゚)
レーダー本体設置
あとはツイーターの交換手順と同様に行ないました。

ウェザーストリップをめくる→Aピラーカバーを外す→本体側電源コードを下に通す→コード同士を接続

取付面は脱脂のためアルコールで拭きました。

本体自体は車両前方に向けて設置、首振り可能ですのでやや内側へ向けています。
スピード表示
スピード表示(多分この状態で使用すると思います)

FM111siで不満に思っていた事がほとんどすべて改善されています。

文字が大きくなり視認性向上しており、何よりも本体裏側もちゃんとブラック塗装されていました(´∀`)

やれば出来るんですねユピテルさん!
CR-Zを購入後は走ること自体が楽しくなり遠出する機会が増えました。
これで安心して知らない道もかっ飛ばせますね〜
(制限速度を守りましょう)
ヒューズボックス電源部説明書




HIDヘッドライト交換

LEDセキュリティーランプ
CR-Zオンライン
© 2010 Stupid.
inserted by FC2 system