CR-Z/オンライン

“カーナビ交換方法・メーター内時計表示”

このエントリーをはてなブックマークに追加

powered by Stupid.




カーナビの交換方法と言っても実際に交換するわけではありませんm(__)m
純正ナビ装着車はスピードメーター内に時計表示されません( ゚д゚ )
今回は配線をイジッて表示させてみます。


センターコンソール下部のカバー
まずセンターコンソール下部のカバーを取外します。
リムーバーを使ってツメを外せば簡単に外れます。
アンビエントランプ

カバーを外したら…

こんなところにもアンビエントランプが隠れていました(´Д`)

カプラーを取り外してカバーを取外します。

ビスが一本
カバーを取り除き下から見上げるとビスが一本見えます。
このビスを取り外すのですが、とにかく硬い!
プラスドライバーはナメそうでしたので断念crz
8mmのソケットレンチ

8mmのソケットレンチで緩めると簡単でした。

カバー部のツメを外していきます
ナビ周囲カバーの外周部をキズ防止のため養生テープを貼りつけてから、リムーバーを使ってカバー部のツメを外していきます。

小物入れのフタが勝手に閉まりますので何かを噛ませてから上部のツメから外せば簡単です。

シフトレバーの上にタオルを置いて引き出す準備をします。
ハザードスイッチのコネクタ
あとはガコッと手前に引けば外れます。

手前に見えているハザードスイッチのコネクタを外します。
このコネクタもあとでイジリの対象です(´∀`)
ク○ナビの正体は◇◇◇電機製でした
が〜ん( ゚д゚ )

ク○ナビの正体は◇◇◇電機製でした。( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

しかも「SANDA HYOGO JAPAN」と書いてある。おもいっきり地元です。

どうりで見覚えのないインターフェイスだと思ったよ〜
24Pのオーディオコネクタ
ショックから立ち直れないまま作業は続く…

カーナビ後部からコネクタを外していきますが、24Pのオーディオコネクタはロックが掛かっていますので、ドライバーなどで開放してから抜き取ります。
今回のターゲットはその24Pオーディオコネクタ
今回のターゲットはその24Pオーディオコネクタ(346)にある、12番緑線です。

ここをカットすることによってメーター内に時計表示されます。

純正状態に戻すことを考慮してコネクタ側にも余裕を持たせてカットしました。
カットしたハーネスは絶縁のためテープを巻いています。
時計表示

カタログでしか見たことがなかった時計表示です(´∀`)

まあこんなやり方はメーカーでは推奨しないでしょうね。
ちなみにナビ画面の時間表示は消えます。

ユーザーカスタマイズ
当然ですがGPS信号を拾うわけではありませんので、手動での時刻調整が必要になってきます。

ユーザーカスタマイズメニューにもしっかり時計調整項目が表示されましたよ。

カタログにはしっかり写っているのになんで私の車には表示が無いの?
と思い調べてみるも判らず、ホンダの客相にTELして聞きましたが、「純正ナビ(MOP)装着車は表示されません。表示させる方法もありません。」と一蹴されました(_Д_)アウアウアー
修理やメンテナンスでナビを取外すことはあまりないと思いますが、車イジリを楽しむには必須です(^_^;)

ナビゲーション配線図
ナビゲーション設置説明書
アルパイン取付マニュアル





八木澤 リバース連動ハザードユニット

ハザードスイッチ点滅ユニット
CR-Zオンライン
© 2010 Stupid.
inserted by FC2 system