CR-Z/オンライン

“カーエアコン冷媒ガス補充”

このエントリーをはてなブックマークに追加

powered by Stupid.




最近エアコンを入れた状態でキツイ坂道を上ると、明らかなパワー不足を感じていました。
エアコンを切った状態では普通に上がれていたのでガス補充を実施しました。


エアコン冷媒の確認

エアコン冷媒のガス補充をする前にエンジンルーム内にあるガスの種類が書いてあるステッカーを確認します。
メーカー・車種を問わす必ずどこかに記載があるので探してください。
エブリイワゴンの場合はウォッシャータンクの上に貼ってありました。
と言っても現在のカーエアコンは<HFC134a>に統一されてますので間違いないと思います。
ついでにサイトグラスで泡の流れる量を見ようと思ったのですが私の車にはありませんでした。(ある車とない車があるそうです)

カーエアコン用冷媒

日立 カーエアコン用冷媒

ガス補充に必要なものは2点です。
もちろん冷媒ガスがないと話になりません。

いろいろなメーカーから販売されてますが、信頼と実績の日立製をチョイスしました。

もちろんMade in Japanですよ!

ガスチャージ用ホース

カーエアコン用ガスチャージホース

もう一点必ず必要なものはガスチャージ用のホースです。

10年ほど前かな?ワコーズのPAC-Rを入れたときにはこのホースが入手できず、止む無く業者に依頼してたのですがこれからは自分でできますね!

ガスチャージ用ホース

分かりやすい説明書も付いて初めてでも安心ですよ。

どこまで信頼できるか不明ですがガス圧を測れるゲージも付いています。

友人の車のガス補充も頼まれているのでホースはやや長めにしておきました。

ねじを開く

それでは取り付け準備をします。
ガスの缶を取り付けるところに細い針が付いているのですが、画像左のねじを回してガス缶に穴をあける仕組みになっています。

缶を取り付ける前にこのねじを「左に一杯」回して緩めておきます。

缶を取り付ける

続いてガス缶を右に回しながらねじ込んでいきます。

↑の工程でねじを緩めていたのは、この工程で缶に穴を開けないためです。

低圧側から補充 【まだエンジンは切ったままにしてください】

ガスチャージはエアコン配管の低圧側より行います。

エブリイワゴンの場合はラジエターキャップの右側の奥まった場所にあります。
この「L」と記入してあるキャップを取り外します。
ガスチャージ用ホースの口金

ワンタッチジョイントを左の画像のように広げてから、低圧ガスのバルブに接続します。

ガスチャージ用ホース取り付け しっかりと奥まで差し込んでください。

ちなみにこの口金は全メーカー・全車種共通ですのでご安心を(^^♪
真空引き ここでエアパージ、いわゆる真空引きを行います。

ガス缶を少し緩め、「ぷしゅー」と音がしたら再び缶を締め込みます。

これはホース内にある空気を抜き、車両側に空気を入れないための作業です。
エンジンONでエアコン全開 【ここでエンジンを掛けてください】

A/Cをオン
風量最大
温度は最強
内気循環

この状態で3分ほど待ちます。
ゲージ確認 ゲージを確認するとエアコンのコンプレッサーがオンの時は左の画像のように、薄緑のあたりを指していました。

やはりガスが足りていないようです。

正常ならコンプレッサーがオンでもオフでも青色の範囲に収まるらしいですね。
ガス缶開封

いよいよガスの注入です。

レバーを右回しにいっぱいまで締め込んでいきます。
(これで缶に穴が空きます。)

いっぱいまで締め込んだら左回しでいっぱいまで緩めます。
(ガスが車両側に流入していきます)

ガス流入 缶を逆さまにして振ってやるとスムーズに入るそうです。

缶を温めたほうがいいらしいですが、クソ暑い日にやったせいかすんなり全量入りました。

この時缶はキンキンに冷えていました。
ガス補充終了 最後にエンジンを切ってワンタッチジョイントを外し、「L」と記入してあるキャップを取り付ければ終了です。

おつかれさまでした\(^o^)/
カーエアコン用潤滑剤 カーエアコン用潤滑剤
小型デジタル 温度計

※追記
折角ガスチャージホースも入手したので激安潤滑剤と激安温度計を購入しました。
さらなるエアコン温度の向上、低燃費、コンプレッサー音の静音化を期待します。

前回同様ワコーズのPACプラスにしようかとも思いましたがあまりにも高価なため今回はパス(*^^*)
小型デジタル 温度計 この日はクソ暑い日で外気温も30度近くありました。

ま〜、300円もしない中華製なんで正確かどうかは不明ですが(´・ω・`)
ガス補充前 温度計のセンサー部をルーバーに突っ込んで10分ほど待ちました。

ガス補充のみの状態では最低温度が13.1度でした。
カーエアコン用潤滑剤 カーエアコン用潤滑剤も補充の仕方はエアコンガスと全く同じです。

冷媒ガスに比べて容量が少ないため「あっ」と言う間に終わりました。
ガス補充後 潤滑剤の補充後10分ほどアイドリングさせてから温度を再計測してみました。

温度は1度ほどの低下でしたが、コンプレッサー音がかなり静かになっています。
エブリイワゴンのようなお尻の下で常に回っている車両にはオススメですね!

結果は効果絶大です。
冷える効果は期待してなかったのですが、以前よりキンキンに冷えるようになりました。
なにより上り坂道で感じていた非力さが嘘のようにグイグイ登ってくれてます。
わずか二千円程でここまで効果があるならもっと早くやっておけばよかったな〜
日立 カーエアコン用冷媒
カーエアコン用ガスチャージホース
カーエアコン用潤滑剤
小型デジタル 温度計





スナップオンのオーバーホール

ワイパーリンク交換
CR-Zオンライン
© 2010 Stupid.
inserted by FC2 system