CR-Z/オンライン

“エンジンアーシング”

このエントリーをはてなブックマークに追加

powered by Stupid.




燃費向上・オーディオ音質向上・静音化などなど…
アーシングに関しては様々な意見がありますよね。
新車には効果は無いという声もありますがとりあえず取り付けてみました。


アーシング用ケーブルとコンデンサーチューン
アーシング用ケーブルとコンデンサーチューン(なんちゃってイナズマ)のセット商品です。

インシュロックと取り付けボルト・ナット・ワッシャがセットになっています。

ヤフオクで購入したのですがこれも購入後放置していましたm(__)m
まずエアフロメーターのコネクタを外します

取り付ける前にまずエアクリーナーを取外します。

数カ所のアースポイントがここの下に隠れています。

まずエアフロメーターのコネクタを外します。

インテークマニホールド側のスロットルボディのホースバンド固定ビスを緩めます
インテークマニホールド側のスロットルボディのホースバンド固定ビスを緩めます。
バッテリー側にあるボルト

エアクリーナー本体固定ボルトが2本あります。

この画像はバッテリー側にあるボルトを外しています。

運転席側の本体固定ボルト
これは運転席側の本体固定ボルトです。
外気ダクト固定のホースバンド固定ビス
フロントバンパー側の外気ダクト固定のホースバンド固定ビスを緩めます。
ここのゴムジョイントが一番のキモ ここのゴムジョイントが一番のキモです。(ブローバイかな?)

プライヤーで掴んでも外れませんのでこのままエアクリーナー全体をはずしてとりました。

ホースバンドの右側がエアクリーナーに埋めこまれていてその部分が外れたのですが、そのままでは取り付けできません。

本体を取り外したらホースバンドを掴んでゴムジョイントを取り、予めエアクリーナーに取り付けておいたほうがいいです。
エアクリーナーを取ってから本体を外します エアクリーナーカバーはクランプ4箇所を外側に倒せば外れます。

エアクリーナーを取ってから本体を外します。

チョット狭い場所なので少しずつずらしながら取りました。
始動性向上のためセルモーター部 ようやくアーシング取り付け実施です。

始動性向上のためセルモーター部
燃費向上のためのスロットルボディ部 燃費向上のためのスロットルボディ部
オーディオ音質向上のためバルクヘッド部 オーディオ音質向上のためバルクヘッド部
バッテリー横の純正アースポイント部 バッテリー横の純正アースポイント部

ここは純正ケーブルを残し増設するため並列で取り付けました。
アースケーブルをコンデンサー部にボルトで取り付けます アースケーブルをコンデンサー部にボルトで取り付けます。

コンデンサーから出ているプラスとマイナスから出ているケーブルをそれぞれバッテリーに接続すれば完了です。
   

取り付けた後少しだけテストドライブしてみましたが…
ちょっとトルクが上がったかな?
音質が良くなったかな?
これがホントのプラシーボです(^^ゞ

エアクリーナー脱着説明書





純正カーナビで走行中にテレビを見るキット

車載カメラ動画
CR-Zオンライン
© 2010 Stupid.
inserted by FC2 system