CR-Z/オンライン

“ドアデッドニング”

このエントリーをはてなブックマークに追加

powered by Stupid.




フロントスピーカー交換をする前にデッドニングを実施しました。


エーモン AODEA デッドニングキット ハイグレード2399

エーモン工業 デッドニングキット ハイグレード 2399

お手軽デッドニングキットです。

あれこれ揃えるよりも手軽で安く説明書付で安心。

エーモン AODEA ブチルクリーナーキット2187

エーモン工業 AODEA ブチルクリーナーキット No.2187

デッドニングの大敵ブチルゴム除去用クリーナーです。

付属のへらでこすり取りスプレーで清掃します。

エーモン AODEA アルミガラスクロステープ2420
エーモン AODEA アルミガラスクロステープ2420

制振シートの貼りにくい部分などの補強に使いました。
CR-Zの内張りクリップ

前準備としてドア内張りを外します。

内張り外しの際にウィンドウガラスを下ろしますが、ここでパワーウィンドウスイッチのコネクタを接続しウィンドウを上げておきます。上がりきればコネクタは外します。

ビニールシートの上部左右にクリップがありますので取外します。

ブチルゴム

ビニールシート除去後のブチルゴムをへらでこすり取ります。

この後上記のクリーナーで清掃します。

清掃後
清掃後です。

結構きれいになりましたのでこれからデッドニングを始めます。
CR-Zの純正スピーカー

まずは純正スピーカーをはずします。

上部のビスを外せばカポッと外せます。

スピーカー裏にコネクターがありますので爪を押さえながら外します。

制振シート
スピーカー裏に制振シートを貼ります。

ちょうどサイドインパクトビームが通っていますので二分割して貼りました。
吸音ダンパー
制振シートの上から吸音ダンパーを貼りますが、ここも二分割しました。

裏に付属の接着剤を塗ってから貼りつけます。
サウンドシーラント
サウンドシーラント

付属のサウンドシーラントを塗布していきます。

まずサイドインパクトビームの上部の隙間を埋めていきますが、中央部はアウターパネルとの隙間が大きく塗りこむのは困難でした。
バッフルボード周囲
バッフルボードの周囲にも塗布していきました。

乾燥するには24時間かかるそうなので、なるべく走行は控えた方がよさそうです。
吸音シート
アウターパネルの各部に制振シートを短冊状に切り取り貼りつけていきます。

さらにその上から画像の吸音シートを同形状にカットして貼りつけます。
CR-Z 配線チューブ
ドアロックワイヤーに付属の配線チューブを巻きつけます。

サービスホールに制振シート(黒)を張り付けますが、そのまま貼りますとロック動作に不具合が起こります。
デッドニング完成
サービスホールに制振シート(黒)を貼り空洞を埋めます。

ドア周辺の内張りと密着する部分に吸音シート5mmを貼っていきます。

画像には写ってい無いのですが(撮り忘れ)スピーカー周りのインナーパネルを中心にポイント制振材を貼って一応終了です。
このあとドアスピーカーを交換しました。

後日、車速感応ドアロックユニットを取り付けたのですがロック音もジェントルで『カシュ』と言う感じになりました♪

慣れない作業の上、取り付ける部材が多いため結構時間がかかりました。
でも仕上がりは満足できる音が出ていますし、静音性も大幅アップしていますので満足です。
でも元々重いドアがさらに重くなってしましました。

フロントドア内張り取外し解説書




フロントドア内張り取外し

ドアスピーカー交換
CR-Zオンライン
© 2010 Stupid.
inserted by FC2 system